読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうもscatterbrainです

思い立って出掛けた先や、食べたごはんのことなど備忘録的に記していきます。

韓国に行ってきた - 入国編 -

 

韓国に行ってきた その2 です。

 

その1は こちら

 

極々快調に空路を進み、こちらもほぼ定刻に仁川空港へと到着。

 

ただ、ここからが長かったんですよね…。

 

というよりも入国がものっそい時間かかった。

 

韓国の方向けのレーン2列、外国人向けレーン6列の構成だったのですが、

長さ同じぐらいの列にもかかわらず外国人向けレーンの前に進むのの遅いこと!

 

まあ、海外からどんな輩が入国してくるかわからないですものね

慎重にやってるってことか。

 

空港WI-FIつかまえてiPhoneぐるぐる見て時間を潰していると、

審査カウンターまであと数人、というところまできておもしろいオジサンを発見!

 

早口気味にかつちょっと高圧的な態度でとある女性に何か訴えかけている。

 

なにかトラブルでもあったのかな…

こういう並びものってイライラしがちだもんな…

と様子を伺う。

 

女性、深~く眉間にシワを寄せてかなり渋い表情、体も斜に向けたりして

露骨に迷惑そうにシカトをキメ込む。

 

しばらくして取り付く島もないことに気付いたオジサン、ふうっと一息吐くと

その女性のそばから離れていく。

 

ん?解決したのか?

でも、何にも話し合いできてなかったよな…

なんてぼんやり考えていると

 

なんと!そのオジサン、他の列の前方の方にまた声かけてた!!

 

なんだよーーーー

順番抜かししたいだけかーー

 

言葉わからなかったので、オジサンどんな状況なのかわからないですが

 

なんかちょっとキレ気味なものの言い方や雰囲気が

「気の毒に…先いってもいいよ」と相手に思わせない所以なんだろうな

 

とまたふんわり思っていると、ようやく私の番。

 

カメラと指紋認証付きメカに、ふぉ~となりながら撮影&指紋認証

審査官に目だけで一瞥されるとスッとパスポートを返され審査終了~。

 

はやい…

 

イヤ、ここで時間かけられるのよくないだろ

 

問題なく入国できてほっとするのも束の間、やらねばならぬことがあるのです。

 

f:id:mini5649:20150331184416j:plain

預ける人が少ないのと入国するのが遅かったもんで、ガラガラそしてぽつーん

 

それは… その3 で。