読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうもscatterbrainです

思い立って出掛けた先や、食べたごはんのことなど備忘録的に記していきます。

韓国に行ってきた - 明洞でマッサージ、お土産ショッピング編 -

 

韓国に行ってきた その11です。

 

その1 は こちら   その6 は こちら

その2 は こちら   その7 は こちら

その3 は こちら   その8 は こちら

その4 は こちら   その9 は こちら

その5 は こちら   その10 は こちら

 

f:id:mini5649:20150608181038j:plain

タワーを見ると前記のとおりもれなくノスタルジックな気持ちに

 

明洞に帰ってきました。

 

タクシーを使わず、地下鉄のみの移動手段な為

基本、立ちっぱなし歩きっぱなし!

思いのほか体へのダメージが激しく(虚弱

ここらでケア…と伺ったのは

 

f:id:mini5649:20150608181459j:plain

コンディションマッサージ

 

ざざッと調べて検索に引っ掛かり、

日本人の口コミがそこそこあって、値段もかなりお手頃ということで

こちらにしてみました。

(ここに向かう途中、同じ価格のマッサージ店発見

明日も疲れがひどいようならいってみようかな)

 

1階コスメショップの横にある階段を上り、3階へ。

 

右手に店内へはいる扉があり、がらがらがら…とひいてはいると

フロントにはほかのお客様はいらっしゃらず。

 

レジそばのおばさま店員さん、「いらしゃいませー」と

私を見てすぐ日本人とわかったのか日本語で対応してくださりました。

 

「マッサージお願いしたいんですけど、すぐいけますか…?」

 

するとコースメニューの紙を差出し、

どれにする?指さしてと促され。

 

口コミで見かけた40分1,800Wの指圧のコースがあったので、そこを指す。

 

「OK!」

 

フロントと併設されているフットバススペースへ。

裸足になって5分ほどそちらに足をつけてリラックス…

 

なんだかこのシステム、日本のリフレクソロジーと似てますね。

ただ足をつけるフットバスの水の色が、

ビビットなバイオレットピンクなのには驚きましたが笑

 

さささと足の水分を拭い取られ、施術させるベットへと通されます。

 

フットパートはクリームを使ってのもみほぐし。

一連の流れが済むとそれをふき取り、上半身はタオルの上からの指圧でした。

担当してくれたのは若いお姉さん。

 

テクニックは値段相応…な感じでしたが、雑な感じはせず。

個人的に前腕(手首から肘まで腕)でゴリゴリマッサージされるのが好きで、

それが割にコースに含まれていたのが嬉しかった。

 

全行程を終え、ふんわりしながらお支払いにレジへ。

 

するとなにやら聞き覚えのある音が…

 

ウェイティングのソファスペースで日本人のおばさまが2人、

マッサージを終えて靴をごそごそ履きながらお話。

 

わー、この旅で初めて日本人に遭遇したなー。

なんだか手慣れた様子で、このあともあの店にこの店ーと

さらにショッピングに精を出す旨の話をお友達となさってる。

パワフル。

 

円安や韓国の物価上昇の影響で、割安感がほぼ期待できない今

それでも旅行に来られる方は韓国お好きなんだろうなぁ。

 

お会計を済ませると、階段を降りすぐ斜め向かいあたりにある

コスメブランド「too cool for school」へ。

 

ブログやらなにやらで調べていて、

個性的なイラストのパッケージや甘過ぎないブランドイメージに惹かれて、

韓国バラマキ土産の定番、パックを買うならここだ!と決めていたのです。

 

f:id:mini5649:20150608182247j:plain

買い求めたものはこちら(後日うちで撮影)

 

アロマガーデン シートマスク リラクシング(10枚入り) … 20,000W

 

さまざまな外的ストレスにより疲れやすい現代人、

パックでもって爽やかに癒されるべしとリラクシングを選択。

クラリセージやサンダルウッド成分入りで鎮静、安らかな気持ちになれそう。

お友達にあげて、自分用にも1枚とってあるので今度使ってみよう。

 

アートクラス ポワンタージュ … 13,000W

 

青、白、シルバーラメの3色ネイルに、

ドット模様が描けるスティックがついたセット。

 

前回韓国旅行で買ったネイルがとても発色よく、

塗っているとよく人に褒めて頂いたので、良い印象の韓国コスメネイル。

今回もぜひ買うゾ!と選んだのがこれ。

 

パッケージ裏にデザイン例が4柄ほど載っていて、

使用後のイメージし易いのもイイ。

 

f:id:mini5649:20150614142307j:plain

ど下手なのでちいさく

 

使ってみると…思ったとおり発色良い!!

ラメの密度も濃く、3度塗はしましたがびっしり(この”びっしり”重要)

詰まったギラギラに。

 

青なんか、もう一度塗りからボトルと同じ色!

こういうの待ってたんだよー!!と一人感動。

 

…いやね、ボトルの色見てすぐこの色味に塗れると思って買ってみたら、

そうは問屋がおろしませんぞ、と、

うっすいうっすい発色のネイルカラーとかあるじゃないですか!

 

もう、ただえさえ無精者なのにあと何回塗ったらこの色になるんだ…と

気が遠くなるのいやだったおばさんなもので、

一度塗りでこの再現度は思いのほか嬉しい、ほんと嬉しい!

 

これからしばらくはネイル、面倒臭がらず楽しめるな。

 

その他の細かいものはすべて試供品。

クリームパックやファンデーション、スキンケアものなどなど。

 

紙袋の持ち手がリボン1本なの、かわいいなー。

 

そんなこんなで明洞にてスッキリ&お土産ショッピングを終え、

晩御飯食べにいきましょう。

またまたまた地下鉄に乗ってお目当てのお店へ。

 

その11 につづく