読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうもscatterbrainです

思い立って出掛けた先や、食べたごはんのことなど備忘録的に記していきます。

韓国に行ってきた - 広蔵市場でお買い物編 -

韓国に行ってきた その14です。

 

その1 は こちら   その6 は こちら   その11 は こちら

その2 は こちら   その7 は こちら   その12 は こちら

その3 は こちら   その8 は こちら   その13 は こちら

その4 は こちら   その9 は こちら

その5 は こちら   その10 は こちら

 

腹ごしらえが済んだら、すぐそばの広蔵市場へ。

 

こちらは別名「食いしん坊市場」と呼ばれており、

場内の店舗以外に食べ物屋の屋台がたくさん出ているとのこと。

 

わくわくするねい。

事前に調べていたアレ、買って帰るんだ。

 

鍾路沿いにある자매집(チャメチッ)3号店を出て、

左にずんずん歩いていくと、左手にすぐ市場の入口が見えてきます。

 

f:id:mini5649:20150726151809j:plain

北2門 

 

おおーーーーいきなり屋台群。

市場のアーケードど真ん中に、一列に連なって続いてる模様。

 

f:id:mini5649:20150726151848j:plain

ん?準備中?

 

月曜日だからか?12時前だけれど準備中のお店がちらほら。 

 

f:id:mini5649:20150726151935j:plain 

ほー!山積みのマンドゥ

 

黒っぽい方は昆布か海苔を練り込んだものなのかと思っていたら、

調べてみるとなにやら、ジャガイモを粉にして練り込んだら皮が黒くなる的な

記述を散見し、戸惑いを隠せない。

真偽のほどはいかに…(投げっぱなし

 

f:id:mini5649:20150726151916j:plain

ピンデトッ(緑豆チヂミ)の屋台エリアは活発に営業中!

 

外パリッ中ふわぁなピンデトッ。

夜だったら完全アルコール傍らにガシッと掴んで…あぁ…見える、見えるぞ…

 

ハッ!

 

だめだめ!!

 

ここではお買い物クエスト、並びに

その後この旅最大の目的を遂行する予定があるのだから、

ここでハッスル(?)するわけにはいかないのです。

 

ささ、探しますよ。

場内をぐるぐる巡ります。

 

f:id:mini5649:20150726151948j:plain 

韓服屋さんの店先にあった金ピカな鎧レプリカ

 

f:id:mini5649:20150726151951j:plain

こちらは軽装なタイプ?

 

f:id:mini5649:20150726152024j:plain 

「光成寝具」寝の字、ハングルで単体だと”唾液”って翻訳出てきてドキリとする

 

f:id:mini5649:20150726152047j:plain

「ドンネコ、猪」と書かれた韓服屋さん。済州島出身の御主人なのかな

 

f:id:mini5649:20150726152051j:plain

韓国生地をパッチワークした巾着。かわいい。

 

布製品や布単体を扱うお店もよく見かけた、この広蔵市場。

なにやら韓国のパッチワーク「ポジャギ」を嗜む方には聖地的な場所なんだとか。

 

f:id:mini5649:20150726152107j:plain

ひゃっ、急に視界がひらけたと思ったら、アーケード交差地点がドーム状に

 

 f:id:mini5649:20150726152132j:plain

階段から二階に上がれる

 

二階にはさらにたくさんの生地屋さんが軒を並べているんだそう。

しかし、この無骨なレンガの城壁感たまらんなぁ…(タイル、レンガ好き

 

f:id:mini5649:20150726152145j:plain 

こちらはペベッサン(幣帛膳)専門店
 

f:id:mini5649:20150726152150j:plain

韓国の伝統的婚礼儀式ペベク幣帛)に用いる慶ばしい品々がふんだんに

 

f:id:mini5649:20150726152215j:plain

日用品も売っていました。ざるタワーに痺れる

 

f:id:mini5649:20150726152305j:plain

韓国映画で見かける、田舎に住む主人公の母親がよく着てそうな上着

 

 f:id:mini5649:20150726152310j:plain

どこの南国よ、なベスト。バナナTVの日村さんを彷彿とさせる

 

街ぶら楽しいですねー!

あれやこれや見て回るも、肝心の目的のものが見当たらない…。

 

というよりも、似たようなお店や屋台が何軒もあり、

探してるお店がそこなのかどうかの確信がイマイチ持てない。

 

ちなみに…

今回の旅でちょくちょくあったのですが、

わりに店の移り変わりが激しいようで

調べていったお店がなくなっていたり、移転していたりに出くわし

往生することが多々ありまして。

 

言葉が堪能でない観光客が得られる情報に

限りがあるのは当然といえば当然なのですが、

出来る限りもがきたいじゃないですか(ハイ、卑しい

 

往生際悪く?スマホで情報を探ります。

最終、目的のお店レビューの写真に映りこんでいる

スープの紙コップが同じだという理由で、もうここだと決めつける。

 

f:id:mini5649:20150726152436j:plain

 ここ

 

 広蔵市場でユッケやピンデトッと並んで有名な麻薬キンパ。

 

初めてそう名乗り、商売しはじめたと謂われる

「元祖麻薬キンパ」원조 마약 김밥(ウォンジョマヤッキムパ)。

 

そのあまりの美味さにやめられないとまらない -You can't stop- 麻薬キンパ、

是非頂いてみたいとぐるぐるまわり、ほぼここだろうと思っていながらも

イマイチガツンとした決定打得られないまま、もそもそと財布を開く。

 

f:id:mini5649:20150919171320j:plain

 麻薬キンパ1人前 3,000W(写真はフライト前の空港ベンチにて)

 

今はおなかいっぱいなので、テイクアウトにして。

散策もお買い物も済んだので、さあ、この旅一番のメインイベント!

とあるものを探しに中部市場へ向かいます。

 

(後日調べてみるとちゃんとこちら元祖麻薬キンパさんでした。2号店だったけど)

www.konest.com

 

その15 につづく