読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうもscatterbrainです

思い立って出掛けた先や、食べたごはんのことなど備忘録的に記していきます。

ハワイ島に行ってきた - 出国編 -

 

ハイ。

 

という事情で2016年お正月休み早々ハワイ島へ行くことになりました、私です。

 

その1 で探しに探したハワイ島行のエアー、詳細は以下となりました。

 

楽天トラベルにて予約 

関空 →(大韓航空)→ 韓国仁川空港にて乗り継ぎ

仁川空港 →(ジンエアー)→ ハワイホノルル空港にて乗り継ぎ

 

☆ハワイアン航空サイトにて予約

ホノルル空港 →(ハワイアン航空)→ ハワイ島コナ空港

 

聞き慣れないジンエアー。

調べたところによると、こちらは大韓航空の低コストラインの航空会社。

日本にはまだないLCCのホノルル便、韓国では飛んでるんですねー。

 

ざっと確認した感じでは悪い噂なども見当たらないので、

今回はこちらを利用させて頂くことに。

 

仕事が納まってすぐ、荷物をひっつかんで集合場所へ到着すると

すぐさまバタバタと出発。

 

関空まで車で向かいます。

 

f:id:mini5649:20170116173713j:plain

写真撮っておくと忘れなくていいよね

 

第一ターミナル向かい、空港駅建物内にある

関空公式の立体駐車場(P1)を利用。

 

年末の出国ラッシュで駐車場の空きを心配していたのですが、

直前にチェックしたこちらのサイトでは空きあり…

 

関西国際空港|アクセス情報|マイカー

 

いざ着いてみると、そのとおり

予約なしで利用できる5・6階の5階は一杯であるも

6階は1/3ほどしか埋まっておらず、悠々と駐車。

 

バコン、ボココッと出した荷物をガラガラ引きもって

エレベーターで3階へ、壁にかかれた案内に従って

連絡通路を渡ると第一ターミナルへ到着。

 

国際線のチェックインカウンターは4階です。

 

(……さてさて………

ここで私はこの旅全編にかかわる重大なすっとぼけをやらかしてしまったわけですが。

この先の長い旅程を全うすることに集中するあまり、

まったくそのことに気付いていなかったのです……とほ)

 

それはさておき…

 

エレベーターで4階へ。

案内表示板を確認して大韓航空のチェックインカウンターへ向かいます。

 

f:id:mini5649:20170116173828j:plain

さすが年末、いつもの1.5倍は人いるなぁ

 

実はいうとこの時点ですでにフライト出発時間の1時間を切っていた。

大丈夫だろうと思いながらも少しの焦りも孕みつつ

人波をかき分けながらぐんぐん進んでいくと、あったあった!大韓航空

 

チェックイン済ませた方がほとんどなのかガラッガラ。

おおう、ありがたい…と、こちらもすぐ手続きに入る。

 

プリントアウトしてきた楽天Eチケットとパスポートをカウンターに見せると、

受託荷物はございますか?との問いに、それぞれ一つずつスーツケースを手渡します。

 

荷物の到着地指示がホノルルであることをしっかり確認。 

 ロストバゲッジにならないことを念じつつ、手続きを見守る。

 

ほどなくして滞りなく作業が終了すると、

差し出された預け入れ荷物控えとチケット・パスポートを無事受け取ると一安心~。

 

気が付くとお昼ご飯そういえばまだだったな…

 

にしても搭乗時刻までそう時間がないことと、

仁川空港で気になるラウンジがあるのでそちらでお食事プランを組んでいたため

うろうろせずに即出国ゾーンへ。

 

(ここで…ここで、一息ついてたら…)

 

検査場を通り、出国審査へ。

問題なくそれぞれクリアし、出国、国際線ゲートエリアへ。

 

ここでスモーカーの父は免税店にて煙草をお買い物。

レジが割に混んでいて会計を済ませたのち

時計を見てみると、搭乗時刻10分前!

 

急いでシャトルに乗り込み搭乗口へ向かいます。

 

ふわぁーーーすぐシャトル来てくれたー!

これで万全、万全・・・・・・・

 

・・・・・・ファッ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

レンタルWi-Fi、ターミナル2階のコンビニで受け取るの

わ す れ て た

 

 

 

 

 

 

 

ワイ島での予定、ネットに頼りまくる計画(レンタカーでナビを借りず

gooleマップ様利用、寄りたいお店の細かいショップデータwebでbookmarkなど)

を立てていたので、ただただオフラインの端末では

それらの機能を利用することは不可能…

 

頭真っ白 →からの→ 動悸を伴う焦燥 

 

あわわ…はわわわ…

こちらの挙動不審を察して「どうしたん?」と声をかけてもらうも、

出国してしまった + 搭乗時間まで10分

取りに行くという選択はない

…とここまでの説明をすると「しゃあないな」とのお言葉。

 

ハイ、しゃーないのです。

 

ここで新たなクエスト発生ーーーーー。

 

関空(ていっても10分と飛行機跳ぶまでの間)と仁川空港滞在時間を使って、

ハワイで当日ポケットWi-Fiを借りられるところを探す』

 

さて、無事クエストクリアなるか…

 

その3 につづく