読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうもscatterbrainです

思い立って出掛けた先や、食べたごはんのことなど備忘録的に記していきます。

韓国に行ってきた - 朝の散策編 -

韓国に行ってきた その5です。

 

その1 は こちら

その2 は こちら

その3 は こちら

その4 は こちら

 

韓国に到着して記念すべき一食目がロッテリアのハンバーガーという結果に

枕を濡らしながら夜を明かしたわけですが(うそ)

 

さあ、あたらしい朝がやって参りましたよ。

 

早速ちょこちょこすべく、シャワーを浴びて身支度を整えます。

 

f:id:mini5649:20150415182559j:plain

トイレットペーパー、避難。

 

構造上やるしかなかったんです…

 

畳一畳分くらいのスペースの右端にトイレ、左端にシャワー洗面

その面積・レイアウトで、境界にドアや隔たるものなんて何もなし。

 

なもので

 

もう、ちょっとでも手が滑るようなものなら

シャワーの水がトイレスペースに侵食し

便器からトイレットペーパーホルダーからすべてずくずくな訳ですよ。

 

私、そうなったら悲しい…

なので前もってペーパーはずしてお外待機してもらいました。

 

f:id:mini5649:20150406184115j:plain

その4より流用

 

晩は街灯のあかりも心細くなるほどの光量で

どぎまぎしながらお宿まで歩いた道のりですが、

午前のさわやかな日差しのもとではなんてことなく

すうっと気が楽になりながら駅まで散策しもって歩きます。

 

f:id:mini5649:20150416180838j:plain

道挟んでの左右のちがい

 

ちょうどお宿前の道路で、

巨大ビル群と3階建てくらいのお家や飲食店とが

くっきり分かれていておもしろかったです。

 

f:id:mini5649:20150416180824j:plain

そして韓国といえば坂!

 

ちょっと建物と建物の間の路地をのぞくと、

このレベルの急な階段ぞっくぞくです。

 

韓国映画、住宅地の風景描写で(高級でない)

主人公が坂を上ってお家に帰ったり、

斜面にお家が建ってたり、なんかをよく見かけたので

ホントそうなんだな~、と妙に感慨深かったです。

 

f:id:mini5649:20150416181936j:plain

遊具の豊富な公園

 

ぞろぞろ駅まで歩いていると、ビル軍に隣接して

こじんまりとだけれどきれいに整備された公園を発見。

 

その地続きには5,6種類のストレッチなどができる

健康遊具ゾーンもあって「いいな…」と羨ましくなる。

そちらも人工芝で整えられ、遊具たちも新しいのかぴかぴかでした。

 

写真におさめようにもそれまでのこちらの動きが不審だったのか、

園内のストレッチに勤しむおじさんにマークされてしまい

撮るのを早々にあきらめる。

 

もうほどなくすると駅、というところで

 

f:id:mini5649:20150416182804j:plain

こんなものを発見

 

f:id:mini5649:20150416182854j:plain

ん??

 

f:id:mini5649:20150416182919j:plain

顔!

 

f:id:mini5649:20150416182859j:plain

とにかく

 

f:id:mini5649:20150416182940j:plain

顔!

 

f:id:mini5649:20150416183219j:plain

瞳じゃないよ、顔だよ

 

f:id:mini5649:20150416183348j:plain

塔の集団の方たち、妙にリアルだわー

 

びっくりおもしろくって10分くらい居たと思います。

色々な角度から眺めたり写真とったりが、

それを一通り済ませるとふとそばのプレートに気付く。

 

f:id:mini5649:20150416184030j:plain

「Winner's face」

 

そうなんだ。

 

存分に絡んで(?)気が済んだのでWinner's faceとはお別れ。

すぐ目と鼻の先にある駅へと歩みを進めます。

 

その6 につづく